2017年02月02日

スポーツテクニカルズ 0202


スポーツブック予想の無料公開続けています!
有料購読等一切募集しません!
プラス1,000 unitまで目指します!
一回$1,000ベットなら1,000,000ドルのプラス!
+ 1,000 unitを遂げずにスポーツブック人生終われません!
本気でやります !!


予想投稿やコメントは試合開始に向けて追加していきますので、随時チェックしてください!


Atlanta Hawks V.S. Houston Rockets

Rockets -9 1.90@PINNACLE


Golden State Warriors V.S. Los Angeles Clippers

Warriors -8 1.91@PINNACLE

1st Half Warriors -4 1.85@PINNACLE

GS昨日観てましたが、マギーが溌剌としてました(笑)。ザザがアウト継続ですが、問題ないと思います。

最近15ゲーム。MIN >5
Screen Shot 2017-02-02 at 11.47.33.png


Philadelphia 76ers V.S. San Antonio Spurs

Spurs -15.5 1.90@PINNACLE

76ersに消耗出てますね。昨日は未だに万全でない選手も多いダラス相手にもう少しやるかなと思ったのですが、後半に向けて失速しました。今日はこの10日間で7ゲーム目のゲーム!!(これはすごい。11月にキャンセルされたキングス戦が1/30にスポットで入ったんです、その影響でこのタフスケジュール!)。その間全て移動。フィラデルフィアー>ダラス、約2300キロなど、ロングフライトも入っています。特にイーストのチームがウェストに乗り込むのは大変ですよね、時差もあるしゲーム時間も普段と違う。スケジュール見るだけで疲れます。例えば、昨日のゲームですが、Bogutもおらず、リバウンド力最低レベルのダラスに、リバウンドでも完敗は気になりました。Embiid, Covingtonいない影響も大きかったですが、消耗も確かだと思います。かなりディフェンスもあぶなくなってきてますよね。昨日も2Q以降全てのQで30点とられてました。昨日、セカンドハーフでダラスに許したオフェンシブレーティングは136です!!

Embiid, Covington
Screen Shot 2017-02-02 at 12.01.29.png
(Covingtonは今日は出るかもですが、あのムラのある気楽なシューターが、手を痛めているということは大いに不安。相手はレオ様。)


ここにきての76ersのディフェンシブレーティング
Screen Shot 2017-02-02 at 11.55.33.png


そして連日ゲームで@SA。これは厳しい。ただでさえ76ersは連日ゲームは平均で11点近い差をつけられ2勝7敗。逆にスパーズは1日休んだ試合では平均10点差つけてますからね。ガソールがいないことも今日に限っては気になりません。今日は両方の効率はもちろんですが、リバウンドとターンオーバーで、ポゼッション自体にかなりの差が出る可能性あります。76ersはこの連戦の中で、ほぼリバウンド負けてます。昨日は特にあのダラスにオフェンシブリバウンドだいぶゆるしました。ダラスのMejriは確かにリバウンド強いですが、それでも21分でリバウンド17(うちオフェンシブリバウンド9)を与えたのは深刻な問題です。スパーズはガソール離脱中ですが、LeeやDedmonはガソールよりオフェンシブリバウンド好きですからね。結構とるんじゃないでしょうか。まあ、力差とコンディションからいってもガソールのアウトはほとんど影響ないでしょう。また、ターンオーバーですがスパーズが一時よりターンオーバー減っています。

リバウンド弱いMIL以外にはリバウンドでしっかり負けている最近のPHI。
Screen Shot 2017-02-02 at 12.21.12.png

最近15ゲームのターンオーバー%。最下位と1位。
Screen Shot 2017-02-02 at 11.59.35.png

スパーズはここ数試合パフォーマンス落ちてますが、ランダムもあるでしょう。いつでもエリートレベルに戻れるチームですからね。ホームで休みながら待ち受けるスパーズがかなり有利。

ここはスパーズの大勝を予想。ベンチの効率も違いますから、全てのQでの勝利も十分ありえますな。

最近15ゲーム、ベンチのNetRtg。1位のスパーズ。28位の76ers。
Screen Shot 2017-02-02 at 12.33.19.png


Philadelphia 76ers V.S. San Antonio Spurs

1st Half Spurs -8 1.90@PINNACLE

オルドリッジ欠場のようですが気にしません。76erはembiid、covington、両方欠場見込み。


Los Angeles Lakers V.S. Washington Wizards

Wizards -10.5 1.87@PINNACLE

Lakers' TOTAL SCORE: UNDER 103.5 1.96@PINNACLE

レイカーズはなんとか勝ったという感じでした。観てましたが、あぶなっかしいゲームでした。その前の4日間の休みの間に精一杯練習して、特にディフェンス確認して、それでなんとかホームで連敗止めました。4日間の休みがあってのホームゲームって最高の条件でしたよね。あれでやっとあの試合。このロードトリップに出る前に止めとかないと大連敗につながるので必死でした。モチベーションもマックスでした。大声援もありました。なんとか勝ちました。4Qは39−40という荒っぽい殴り合いでした。でも実は、レイカーズが勝ったのは3Qだけでした。最重要選手ジョキッチがいないばかりか、いろいろ意味で雑なデンバーが相手で良かったですね。ちなみにデンバーはそのレイカーズ戦の翌日、連日ゲームとは言えホームでメンフィスに全てのクオーターで負けてます。やっぱり3ポイントがんがん決められ、ターンオーバーでも負けてした。デンバーはその程度のチームなのです。レイカーズはラッセルやズバック、ヤングが活躍したと盛り上がってましたが、もともとPGやビッグマンに生産たくさん許すデンバーだし、3ポイントディフェンスも甘いです。ともかくも、殴り合いになったんでよかったですが、今日はそうはいかないですよ。今のワシントンはデンバーよりはるかに洗練されています。自信もシーズンで一番高まっているでしょう。3ポイントディフェンスもインサイドディフェンスもデンバーよりいいですし、一時悪かったベンチも向上し、レイカーズより上だと期待出来ます。デンバーはターンオーバーとれないので、レイカーズはやりやすい面ありましたが、ワシントンはとれますしね。確かにワシントンは最近ハンデをカバーしまくっていて、その分ラインも調整されてきているし、ここまでのスケジュールも比較的弱いので、とる時には警戒しなくてはいけませんが、それでも今のレイカーズよりは完成度はしっかり高いと思います。それにホームで20勝6敗とすごく強いですしね、ホームで休んで待ち構えるというのは良い条件です。ワシントンは休んでいれば、はっきりと強いチームの一つです。ワシントンはここのところ比較的スムーズなゲームが多くてスターターの負荷も低めですから、コンディションが期待出来ます。レイカーズは逆にロードで全然だめ。5勝21敗で平均で13点くらい差をつけられています。デンバー戦もホームの大歓声に乗せられなければ普通に負けてたようなゲームです。レイカーズも一日休みですが、ウェストの遅い時間で最後まで激闘した翌日にワシントンに5時間フライトの長距離移動してきてますからね。休息ってなもんではないです。レイカーズにとってはイーストトリップの初戦ですが、まさに一番西の方のワシントンで普段とは違い、一番早い時間のゲーム。あと、明日はESPN全国放送の伝統の一戦(レイカーズ v.s. セルティックス)。48分間、どこまで集中してやれるでしょうか。大勢が決まったら、意識は明日に向かうかもしれませんよ。ここはワシントンの完勝を予想。


10試合連続でハンデをカバー(右端のW)するワシントン。
Screen Shot 2017-02-02 at 14.11.33.png


Golden State Warriors V.S. Los Angeles Clippers

Warriors 1.20@PINNACLE (2.0 unit)

2.0 ユニットプレー!


4 Team Parlay (accumulator) of Wizards, Rockets, Spurs, Warriors

1.65@PINNACLE


Golden State Warriors V.S. Los Angeles Clippers

OVER 226.5 1.86@PINNACLE

クリッパーズは5日前のあの大敗を反省してかなり集中したセッション行ったみたいですよね。ディフェンスマインドあるでしょう、あれだけやられたからには。でも、はっきり言って、ウォリアーズは対策とれないくらいの異次元オフェンスですよ。あの二人を抑える役割がリバースとレディックですよ。部分的には抑えられても、1ゲーム通して抑えられないんです。どこかでウォリアーズがすごいランかますんです。確かにウォリアーズは連日&ロードですが、昨日それほど負荷高くなかったですしね、問題ないでしょう。連日という意味では、むしろ復帰して間もないクリッパーズのグリフィンの連日の方が気になるくらいです。CP3がいればまだ違います。今まで以上にクリッパーズは彼のチームですから。グリフィンいなくてもCP3いれば十分強いです。が、グリフィンいてCP3いないのはやはり問題です。今はウォリアーズのレベルが違うと思います。リビングストンいなくても問題ないと思います。


Los Angeles Lakers V.S. Washington Wizards

1st Half Wizards -6 1.85@PINNACLE


Los Angeles Lakers V.S. Boston Celtics

Celtics -11 1.86@PINNACLE

0203のゲーム、先行ピック!


Chicago Bulls V.S. Houston Rockets

Bulls +6.5 1.91@PINNACLE

0203のゲーム、先行ピック!


Phoenix Suns V.S. Sacramento Kings

Suns +5 1.86@PINNACLE

0203のゲーム、先行ピック!


Atlanta Hawks V.S. Houston Rockets

1st Half Rockets -5.5 1.86@PINNACLE



D.Greenアウトか。これは少し予想外。大丈夫そうだったんですが。まあ、逆に緊張感もってやってくれると期待します。



ちょっと論点・視点変えますが、今日のスパーズの期待値について。

スパーズはオルドもいないですが、絶対勝ちますよね。どうでしょうか。

スパーズ圧倒的有利については、上で書いた通りです。

あと、もともとEmbiidとOkaforの違いが激しすぎるし、昨日のOkaforの1リバウンドってどうですか。システムなのか彼の状態やモチベーションなのか、問題があるとしか言えないです。

これ、76ersが勝つ可能性ってどうでしょう、2%くらいじゃないですかね。今日の今、現時点の両者の状態なら、2%くらいでは?仮にですがそうだとすると、スパーズの1.04ってすごいエッジということになりますよね。

実は普通の低オッズではなく、一般ベッターが面白くないので振り向きもしない超低オッズに巨大なエッジがあったりしますよね。低オッズすぎると数字だけで皆毛嫌いしますから。

ひょっとしたら一部の優秀なベッターはスパーズに今日、5000万円賭けるわけです。いろんな場所で。そして日当200万円もらうかもです。

さて、どうなるでしょう。
posted by OT at 13:08 | 各種予想投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

スポーツテクニカルズ 0201


スポーツブック予想の無料公開続けています!
有料購読等一切募集しません!
プラス1,000 unitまで目指します!
一回$1,000ベットなら1,000,000ドルのプラス!
+ 1,000 unitを遂げずにスポーツブック人生終われません!
本気でやります !!


予想投稿やコメントは試合開始に向けて追加していきますので、随時チェックしてください!


Milwaukee Bucks V.S. Utah Jazz

UNDER 199.5 1.86@PINNACLE



すでにブルズ戦を昨日の記事で先行ピックしています!参考にしてください!


Los Angeles Clippers V.S. Phoenix Suns

UNDER 221 1.90@PINNACLE


Toronto Blue Jays V.S. Boston Celtics

Celtics ML 1.37@PINNACLE (2.0 unit)

2ユニットプレー!

Celtics -6 1.86@PINNACLE

1st Half Celtics -3 1.85@PINNACLE


Chicago Bulls V.S. Oklahoma City Thunder

1st Half Bulls +2 1.89@PINNACLE


Atlanta Hawks V.S. Miami Heat

Hawks +2 1.86@PINNACLE


Chicago Bulls V.S. Oklahoma City Thunder

1st Half OVER 102 1.91@PINNACLE


Milwaukee Bucks V.S. Utah Jazz

1st Half UNDER 101 1.86@PINNACLE


New Orleans Pelicans V.S. Detroit Pistons

Pistons ML 1.30@PINNACLE (2.0 unit)

2.0ユニットプレー!

Pistons -7 1.86@PINNACLE


New York Knicks V.S. Brooklyn Nets

Nets +3 1.86@PINNACLE

UNDER 224.5 1.90@PINNACLE

1st Half UNDER 114 1.89@PINNACLE


Chicago Bulls V.S. Oklahoma City Thunder

OVER 205.5 1.90@PINNACLE


Milwaukee Bucks V.S. Utah Jazz

Bucks +8.5 1.87@PINNACLE


Toronto Blue Jays V.S. Boston Celtics

UNDER 216 1.88@PINNACLE

1st Half UNDER 109 1.86@PINNACLE


Minnesota Timberwolves V.S. Cleveland Cavaliers

1st Half Cavaliers -3 1.84@PINNACLE

1st Half UNDER 111 1.86@PINNACLE


Atlanta Hawks V.S. Miami Heat

UNDER 207 1.85@PINNACLE

1st Half Hawks +1.5 1.86@PINNACLE


Memphis Grizzlies V.S. Denver Nuggets

OVER 212 1.90@PINNACLE


Philadelphia 76ers V.S. Dallas Mavericks

OVER 205 1.87@PINNACLE


Philadelphia 76ers V.S. Dallas Mavericks

76ers +8 1.84@PINNACLE


Los Angeles Clippers V.S. Phoenix Suns

Suns +3 1.89@PINNACLE

1st Half UNDER 112.5 1.89@PINNACLE


posted by OT at 13:47 | 各種予想投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

スポーツテクニカルズ 0131


スポーツブック予想の無料公開続けています!
有料購読等一切募集しません!
プラス1,000 unitまで目指します!
一回$1,000ベットなら1,000,000ドルのプラス!
+ 1,000 unitを遂げずにスポーツブック人生終われません!
本気でやります !!


予想投稿やコメントは試合開始に向けて追加していきますので、随時チェックしてください!


Charlotte Hornets V.S. Portland Trail Blazers

Blazers -3 1.90@PINNACLE


ヒューストン戦はすでに昨日マイナスハンデを先行ピックしています!!


New York Knicks V.S. Washington Wizards

Knicks +8 1.92@PINNACLE



サクラメントはこの7日間で5ゲーム目、この5日間で4ゲーム目をロードで戦うという最悪のスケジュール。なんとその間に二つのオーバータイム。しかも、ただでさえきつイーストへのロードトリップ中ですからゲーム間は全て移動。なおかつ、昨日は最後まで激闘し連日ゲーム。ヒューストンまで2500キロの長距離フライトつき。GayとCasspiという重要なプレーヤーがいない中でのこのスケジュール。これは1日休んだヒューストンのハイペースゲームについていくのは極めて厳しい状況。それにヒューストンが前試合の@INDでまさにそうだったように、このゲームはキングスにとってロードトリッップの最後ですからね。ようやく終わり。今夜ホームに帰って二日休み。その後長いホームストレッチですから、心はカリフォルニアでの休息やプライベートに飛んでいる可能性もあります。ゆるみやすいんですよ、こういう時は。このトリップでは相手考えればまずまずの結果残しましたしね。一方、ヒューストンは@IND戦がよくなかったですが、あれこそトリップの消耗ですね。監督も認めてました。今日はホームでリバウンドしてきたいでしょう。幸い@INDではそれほどスターターの負荷も高くなかったですし、ホームで1日休めたのは大きいです。ヒューストンはホームでは17勝5敗と素晴らしく、平均で約10点差つけてます。特に得意のオフェンスが炸裂するには、消耗したキングスは良い相手です。ヒューストンの場合、大量に打つ3ポイントが入るかどうかが大きくスコアを左右しますが、キングスはもともと3ポイントたくさん打たせてくれますし、精度も許します。あと、昨日のゲームの印象からだと、かなりターンオーバーからの速攻やフリースローも許しちゃうんじゃないですかね。昨日でさえ、後半結構ミス出てましたからね。embiidのいないフィラデルフィアに後半74点とられたのは今日のゲームの予兆になっている気がします。また、今日はこのスケジュールですから、大きくリードされたらカズンズ休ませる可能性もあります。フルラインナップが揃って再び勢いにのりたいヒューストンの大勝を予想。


GayとCasspiの重要性 シーズンNetRtg
Screen Shot 2017-01-31 at 08.54.56.png


キングス最近15ゲームの3ptディフェンス 数と%
Screen Shot 2017-01-31 at 09.03.03.png


Oklahoma City Thunder V.S. San Antonio Spurs

OVER 209.5 1.90@PINNACLE


Denver Nuggets V.S. Los Angeles Lakers

UNDER 229 1.84@PINNACLE


Denver Nuggets V.S. Los Angeles Lakers

1st Half UNDER 117.5 1.86@PINNACLE


Sacramento Kings V.S. Houston Rockets

1st Half Rockets -6.5 1.89@PINNACLE

1st Half OVER 110 1.86@PINNACLE


New Orleans Pelicans V.S. Toronto Raptors

Pelicans +8 1.87@PINNACLE

OVER 213 1.85@PINNACLE


Oklahoma City Thunder V.S. San Antonio Spurs

Thunder +9 1.85@PINNACLE


New York Knicks V.S. Washington Wizards

UNDER 217.5 1.89@PINNACLE

1st Half UNDER 111 1.89@PINNACLE


Oklahoma City Thunder V.S. San Antonio Spurs

1Q Thunder +3 1.98@PINNACLE

1Qです!


Denver Nuggets V.S. Los Angeles Lakers

Lakers +3 1.87@PINNACLE


Charlotte Hornets V.S. Portland Trail Blazers

UNDER 215.5 1.86@PINNACLE


Chicago Bulls V.S. Oklahoma City Thunder

Bulls +3.5 1.90@PINNACLE

0201のゲーム、先行ピック!


Charlotte Hornets V.S. Portland Trail Blazers

1st Half Blazers -1.5 1.88@PINNACLE

1st Half UNDER 108.5 1.89@PINNACLE


PERIOD
posted by OT at 09:13 | 各種予想投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

スポーツテクニカルズ 0130


スポーツブック予想の無料公開続けています!
有料購読等一切募集しません!
プラス1,000 unitまで目指します!
一回$1,000ベットなら1,000,000ドルのプラス!
+ 1,000 unitを遂げずにスポーツブック人生終われません!
本気でやります !!


予想投稿やコメントは試合開始に向けて追加していきますので、随時チェックしてください!


Brooklyn Nets V.S. Miami Heat

OVER 216 1.86@PINNACLE


Brooklyn Nets V.S. Miami Heat

1st Half OVER 106 1.88@PINNACLE


Sacramento Kings V.S. Philadelphia 76ers

Kings -1.5 1.87@PINNACLE


Brooklyn Nets V.S. Miami Heat

Nets +8.5 1.86@PINNACLE


Sacramento Kings V.S. Philadelphia 76ers

1st Half Kings -0.5 1.93@PINNACLE


Sacramento Kings V.S. Philadelphia 76ers

OVER 205.5 1.86@PINNACLE


Sacramento Kings V.S. Houston Rockets

Rockets -11 1.84@PINNACLE

明日の0131のゲーム、先行ピック!


Cleveland Cavaliers V.S. Dallas Mavericks

Cavaliers -4 1.87@PINNACLE

OVER 205.5 1.89@PINNACLE

1st Half Cavaliers -1.5 1.86@PINNACLE


Memphis Grizzlies V.S. Phoenix Suns

Grizzlies -3 1.89@PINNACLE

1st Grizzlies -1 1.90@PINNACLE

1st Half UNDER 106 1.86@PINNACLE


Sacramento Kings V.S. Philadelphia 76ers

1st Half OVER 102.5 1.86@PINNACLE


Brooklyn Nets V.S. Miami Heat

Heat's TOTAL SCORE: UNDER 113 1.93@PINNACLE

相反ピック!


Orlando Magic V.S. Minnesota Timberwolves

Wolves -8 1.87@PINNACLE

1st Half Wolves -4.5 1.86@PINNACLE

OVER 209.5 1.87@PINNACLE


Sacramento Kings V.S. Philadelphia 76ers

Kings' TOTAL SCORE: OVER 105 1.97@PINNACLE


Detroit Pistons V.S. Boston Celtics

Pistons +6 1.86@PINNACLE

UNDER 218 1.86@PINNACLE

posted by OT at 10:55 | 各種予想投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

スポーツテクニカルズ 0129


スポーツブック予想の無料公開続けています!
有料購読等一切募集しません!
プラス1,000 unitまで目指します!
一回$1,000ベットなら1,000,000ドルのプラス!
+ 1,000 unitを遂げずにスポーツブック人生終われません!
本気でやります !!


予想投稿やコメントは試合開始に向けて追加していきますので、随時チェックしてください!


キャリア勝率(小数点以下四捨五入)
ナダル 82%
フェデラー 82%
ジョコビッチ 83%
マレー 77%

決勝戦のキャリア勝率
ナダル 68%
フェデラー 65%
ジョコビッチ 71%
マレー 67%

第5セットに入ったゲームでのキャリア勝率
ナダル 70%
フェデラー 59%
ジョコビッチ 76%
マレー 72%


トップ10選手へのキャリア勝率
ナダル 65%
フェデラー 65%
ジョコビッチ 68%
マレー 56%


キャリア勝率はBIG3はだいたい同じで、後から追いついてきたマレーが少し低いのも納得。

ただ、高いレベルでの、重要な場面での、その勝負強さはやはりナダルとジョコビッチではないでしょうか?

気になるのが、5セットに入った時の数字ではないでしょうか。差が大きすぎる。

ロングゲームの後半の強さは、プレースタイルと関係が強いのでしょうか。合わせてフィジカルの問題か。ディフェンスが強く粘り強い打ち合いができる選手が強い傾向があるように見えます。この数字だけなので結論は急ぎませんが。

参考までですが、5セットに入った時のラオニッチの勝率は62%、フェレール65%、錦織71%です。


フェデラーの勝つ場面が見たいですが、ナダルに投資する本日になります。


Roger Federer V.S. Rafael Nadal, F, AO

UNDER 44 1.69@PINNACLE


NBAは昨日の記事で4つほど先行ピックしていますのでそちらも参考にしてください!


フェデラー 頑張れ、頑張れフェデラー


もう泣けてきますな、フェデラー頑張れ


ブレークバック涙


New York Knicks V.S. Atlanta Hawks

OVER 208.5 1.88@PINNACLE


Dallas Mavericks V.S. San Antonio Spurs

1st Half UNDER 103 1.86@PINNACLE


New York Knicks V.S. Atlanta Hawks

1st Half OVER 105.5 1.86@PINNACLE


Orlando Magic V.S. Toronto Raptors

1st Half UNDER 110 1.86@PINNACLE


Philadephia 76ers V.S. Chicago Bulls

Bulls -7 1.90@PINNACLE

1st Half Bulls -3.5 1.86@PINNACLE

Bulls' TOTAL SCORE: OVER 106 1.96@PINNACLE

Bulls 1.32@PINNACLE (2.0 unit)

2.0 unitプレー!


Golden State Warriors V.S. Portland Trail Blazers

1st Half UNDER 117.5 1.86@PINNACLE


Dallas Mavericks V.S. San Antonio Spurs

OVER 194.5 1.89@PINNACLE

1st Half と相反ピック!


Golden State Warriors V.S. Portland Trail Blazers

Warriors -5.5 1.86@PINNACLE

PERIOD
posted by OT at 10:41 | 各種予想投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

スポーツテクニカルズ 0128


スポーツブック予想の無料公開続けています!
有料購読等一切募集しません!
プラス1,000 unitまで目指します!
一回$1,000ベットなら1,000,000ドルのプラス!
+ 1,000 unitを遂げずにスポーツブック人生終われません!
本気でやります !!


予想投稿やコメントは試合開始に向けて追加していきますので、随時チェックしてください!


Roger Federer V.S. Rafael Nadal, F, AO

Nadal -1 1.95@PINNACLE

Nadal +2.5 set 1.16@PINNACLE (2.0 unit)

2.0 unit プレー!

すでに昨日の記事でNadalのMLは先行ピックしています。ゲームハンデとセットプラスハンデ(2.0 unit)の追加です。

フェデラーがあの歳で進化しているとか、準決勝の消耗とそこからのリカバリーの面でフェデラー有利だとか、ナダルも全盛期の力がないとか、フェデラーの最後のグランドスラム獲得を願うファンのの声援がすごいだろうとか。フェデラーをとりたい声もいろいろあると思います。自分もフェデラーがタイトルとる瞬間を見てみたいです。ナダルのディミトロフ戦での5時間近い激闘は確かに少し気になってはいます。ナダルももう30歳ですしね。

が、正直に言ってこの二人の場合、そういった印象や条件面はあまり重要じゃないと思います。コートスピードが今のフェデラーのプレーの方に向いているという人までいますが、ひいき目では?センターコートとはいえ、ナイトの全豪がそこまでナダル不利になりますか?ナダルも優勝回数こそ少ないですが、全豪過去50試合で42勝8敗。フェデラーと遜色ないですし、実際全豪での直接対決はナダルの3勝0敗です。

フェデラーがそこまでの勝ち上がりの中で、どんなに素晴らしいプレーをしてようとも、ナダルとの対決になると、特にグランドスラムの場では、最後には力尽きて負けてきたのがここ数年の歴史です。

この二人の場合マッチアップなんです。過去に何度も解説してきたのでくどくど言いませんが、相性がナダルに味方するのです。ナダルの深いトップスピンに、次第にフェデラーが不安定になっていくのです。個人的にはナダルのフォアのクロスに注目してます。あれが浅いと相手によっては叩かれることもおおいですが、今大会のクロスなら水準に達していると思います。

対戦成績はナダルの25勝11敗(エキシビジョンなどを含むかで数字は少し違ってきます)で、特に2011年以降は、5歳年下のナダルが10勝3敗と圧倒しています。2015年の最後の対決はフェデラー勝利ですが、フェデラーの地元でのインドアですからね、除いて考えてもいいくらいです。というか2011以降のフェデラーの3勝のうち2試合はインドア(フェデラーがキャリア勝率82%、ナダル68%とフェデラーに明らかに有利なコート)です。

試合後半に、次第にナダルにおされていく傾向が見られるフェデラーですが、特に5セットのグランドスラムだと2008年以降、ナダルの6戦全勝です。いいですか、フェデラーが最後にナダルに5セットマッチで勝ったのは、2007年のウィンブルドン(フェデラー大得意のコート)なんですよ。フェデラーが25歳で世界ランキング1位を続けていた全盛期のころですよ。というか、驚くべきことに、フェデラーがナダルにグランドスラムで勝ったのは、実は2007年のウィンブルドンとその前年2006年のウィンブルドンだけ。フェデラーがその全盛期に、彼の最も得意な(そしてナダルが最も苦手な)芝のコートで2回勝っただけなんです。つまりそれ以外の、ハードコートとクレーでのグランドスラムの対戦9度は全てナダルが制しているのです。(以前の5セットMSは除いています、古いですしあまり参考にならないでしょう)。

観る人によっては、ナダルのテニスはフェデラーの攻撃テニスほど美しく見えないかもしれません(ナダルも十分美しいと思う人が多いのも承知しています)。ともかく、印象でフェデラーをとる人も多いですが、過去の対戦で示された相性という問題は決して無視できません。しかも、やはりナダル強いですよ。数字が示しています。サーブはフェデラーいいですが、今大会でもナダルのセカンドサーブでのポイント獲得率が素晴らしいです。エース数の少なさを補って余りあります。今大会のナダルのセカンドサーブでのポイント獲得率は61.3%!!(フェデラーは56.0%)です。エースはフェデラーより少なくとも、トータルでみたサービスゲームでのポイント獲得率はフェデラーをわずかですが上回っているのです。リターンゲームはもちろんナダルに有利があります。今大会のリターンゲームでのポイント獲得率は、あまり差がないとはいえナダルが上です。しかも、トータルで見てサーブの強い選手とやってきたのはナダルですよね。相手のエース率平均見れば明らかですし、相手の名前を見てもそうです。フェデラーは錦織含め、何人か明らかにサーブの非力な選手とやってきてますから。で、注目すべきは2ndのリターンポイント獲得率です。フェデラーは6試合平均で相手の2ndサーブで47.6%をとっていますが、ナダルは53.1%です。これは大きいですよ。特に前述したように、各々の2ndサーブ時のポイント獲得率にも差がありますからね。リターンでの違いも合わせて考えると、これはかなり大きなファクターだと思います。

今大会の通算数字は6試合という多めのサンプルの平均ですし、意味ありますよ。サービスゲームでもリターンゲームでもナダルがポイント獲得率が高いという、その事実。特に、リターン、サービス、どちらのゲームにおいても2ndサーブでのポイントでナダルがかなり強いという事実。序盤はっきりとした格下と戦っていたフェデラーに対して、ナダルがほぼ全試合強敵とやってきたこと考えればその意味するところはとりわけ大きいのではないでしょうか。ランキングだけが実力を示すものではないですが、フェデラーの6人の対戦相手のうち、ランキング100位以下が2人、50位以下になると3人だったのに、ナダルは100位以下が0人どころか50位以下も0人だったことを確認しておきましょう。

個人的にはフェデラーが第一セットなどで先行したら、ナダルへライブベットの大きなチャンスだと考えてます。

フェデラーに勝ってほしい気持ちはありますが、投資対象としてエッジ見るのはナダル。ナダルで勝負します。


Denver Nuggets V.S. Phoenix suns

UNDER 232.5 1.86@PINNACLE


Detroit Pistons V.S. Miami Heat

Pistons -2.5 1.89@PINNACLE

1st Half Pistons -1 1.93@PINNACLE

マイアミはT.ジョンソン、J.Winslow、さらにはWhitesideらがいなかったとしてもそれなりにいいチームであることは証明してきています。ReedやDragicがいいですしね。ただそれでも、傷んでいて人手不足の中、連日ゲームはきついと思います。4日間で3ゲーム目だし、GSやBKNとはかなり走りまくってましたからね。Reedも昨日37分プレー。今日はホームとはいえ、シカゴからの2000キロを超える長距離フライトで夜中に戻ってきて、昨日より早い時間のゲームですからね。それに6試合連続でハンデをカバーしていて、過大評価の土壌も少し出来ているかもしれません。一方、しっかり休んで練習してきたデトロイトは、サクラメント戦の敗戦からリバウンドしたい意欲が強いでしょう。今停滞しているブルズを抜かすチャンスがきてますし、取りこぼせません。ほぼ全員戻ってきてますし、ここはマイアミに勝つローテーションをSVGがしっかり組まなくてはなりません。休みといいましたが、今シーズン2日以上休んだ試合ではデトロイトは7勝1敗。平均9点差以上つけてます。ちなみにマイアミはハンデこそカバーすることが多いものの、連日ゲームは2勝6敗。たしかにマイアミが結構3ポイント入っていることもあって、デトロイトの3ポイントディフェンスに若干の不安はありますが、ここは準備してきているはずなんで、コンディション有利のピストンズをとります。



Boston Celtics V.S. Milwaukee Bucks

Celtics +1.5 1.92@PINNACLE

連日ゲーム2勝7敗のミルウォーキーと、連日ゲーム7勝3敗のボストンの対決。たしかにボストンは連日というだけでなく、5日間で4ゲーム目できついスケジュールです。ただ、うまく負荷分散しています。昨日も主力のほとんどが20分台のプレーですからね( I.Thomas 25分!!)。それほどの影響はないと思います。それにミルウォーキも連日というだけでなく9日間で6ゲーム目のタフスケジュールですから差はないでしょう。それよりも、ここは3ポイントの生産力が効いてくるのではないでしょうか。ミルウォーキーが最近ずっと3ポイントやられているんですよね。昨日もトロントに決められたし、その前はフィラデルフィアにもヒューストンにも決められました。それらのチームって数はあっても、実は最近そんなに精度は高くないんですよ。


最近15ゲームの3ポイントFG% 下からソートで、TORやHOUやPHIの名前が。
Screen Shot 2017-01-28 at 13.41.18.png

それに対して、ボストンは、数でも精度でも3ポイント生産力がかなり期待できるチームです。昨日もたくさん決めましたが、ここ15ゲームで見ても素晴らしいです。

Screen Shot 2017-01-28 at 13.41.32.png

Horfordが昨日に続き出場が微妙ですが、短期的には影響少ないでしょう。Amirいいですから。

最近15ゲームのBOS NetRtg
Screen Shot 2017-01-28 at 13.49.38.png

あと、昨日の両者のゲームの内容の違いがあまりに大きい。特筆すべきはボストンのバランスとフロー。ベンチの生産があるし、アシストはトータルで39!!ベンチだけで18!!スマートの存在が大きい。 結果的にアシスト/ターンオーバーは39/10!!チームバスケットボールができています。対するミルウォーキーはA/T 19/19。ベンチの生産や効率もいまいちでした。

ちなみに、昨日ボストンが圧倒したオーランドに、ミルウォーキーは先週全てのクオーターで負ける完敗を喫しています。だから何?という論理性の弱さは承知していますが、それでもそれなりに現時点での両者の状態を示す事実だと思います。

さて、リバウンドが弱かったが、そこでも少し上向き気配が見えるボストンと、逆に下向きなミルウォーキー。それにターンオーバー勝負でもボストンに有利になりそうなマッチアップ。そこから予想されるポゼッション差や、さらにはチームのムードの差なども総合的に判断してここはTake Boston!!


Denver Nuggets V.S. Phoenix suns

1st Half UNDER 116 1.90@PINNACLE


Boston Celtics V.S. Milwaukee Bucks

1st Half OVER 104 1.84@PINNACLE


Boston Celtics V.S. Milwaukee Bucks

1st Half Celtics +1 1.86@PINNACLE



ナダルV.S.フェデラーは自分が思った以上にコートスピードをファクターにする人が多いみたいですね。

どうなんでしょう。たしかに、今年は速いって言う選手が多いですよね。ファクターなことはたしかです。フェデラーもこのスピードには好印象みたいですしね。

フェデラー "I know this court allows me to play a certain game against Rafa that I cannot do on centre court at the French Open."

でも、全体のエース率やTB率見ても、あまり過去と変わらないというかむしろ少し下がっています。センターコートは違うといってもどうなんでしょう。選手が感じているほど、変わっていないかもしれませんよ。

あと、サーブ。その違いが大きいとフェデラー有利と見る人もいるようですが、セカンドが違いますから特にその面で有利とは言えないというのはすでに上で述べた通りです。

もう一度じっくりみてみたんですよね。2011年以降のスタッツ。ナダル10勝3敗ですが、セット数でも倍以上とってナダルが圧倒しています。特にインドア除くと、セット数でナダルの23−6。このすさまじいドミナンスを35歳のフェデラーがはねかえせるのでしょうか。

ナダルのディミトロフ戦はたしかに激闘でしたが、シングルバックハンドのディミトロフのバックハンドを攻めたようにフェデラーにやればいいんで、ディミトロフ戦がいい練習になってますよね。

あと、フェデラーがバブリンカ戦で、珍しくメディカルタイムアウトとってますよね。本人は問題ないって言ってますが、だいたい選手はそう言いますからね。それで練習も非公開でしたよね、これも珍しく。それほど重大ではないかもしれませんが、何か異変が起きている可能性もありますよ。そうでなくとも、体はかなり限界かもしれません。フェデラー自身、足が動かなくなってきたみたいなコメントしてました。また、かなりナーバスになっていることはたしかです。ナダル戦に向け「失うものは何もない」みたいなことも言ってますが、フェデラーがいうとすごいですよね。悲愴なまでの決意で出てくるでしょうが、劣勢になると意外ともろいですからね。

過去この両者の対戦を何度も観てきた人はきっとわかってもらえると思うのですが、あのフェデラーの攻撃テニスをナダルを相手に最後まで押し通せないんですよね。次第にナダルのゲームになってしまうんです。ナダルがフェデラーのバックハンドをついてミスをさせる。もしくは弱いボールを返させて一気に叩く。フェデラーが可哀想になってしまう試合が何度もありました。

やっぱマッチアップですよね。ナダルのスピン効いたフォアのクロスが曲がって入ってくるんでどうしてもフェデラーはバックハンドを多用せざるを得ないんですよね。フォアで攻めていくスタイルが貫けなくなる。あと、チャンスがあればフェデラーはネットプレー出したいところですが、ネットに出てくるプレーヤーに対してナダルが強いのは誰もが知っているところ。パッシングはお手の物ですから。

もちろん、フェデラーが勝つ可能性がそこまで低いとは思いません。予想以上にコートがフェデラーに味方するかもしれませんし、ベストゲームが出ればやはりフェデラーですから。

でも正直に言うと、今の互角に近い市場の評価に少し驚いています。


Memphis Grizzlies V.S. Utah Jazz

Jazz -7 1.86@PINNACLE

1st Half Jazz -4 1.90@PINNACLE

1st Half UNDER 96.5 1.86@PINNACLE


Detroit Pistons V.S. Miami Heat

1Q Pistons ML 1.81@PINNACLE

1Qです!



キングスv.s.ホーネッツ戦行きたいんですけどね。C.Zellerの最新情報を漁っています。出るのだろうか。

Zellerのインパクト!
Screen Shot 2017-01-28 at 15.36.24.png


Houston Rockets V.S. Indiana Pacers

Rockets -2.5 1.89@PINNACLE

明日0129のゲーム、先行ピック!

ゴードンのコメントから、出場だと判断してます。


Washington Wizards V.S. New Orleans Pelicans

OVER 217.5 1.90@PINNACLE

明日0129のゲーム、先行ピック!


New York Knicks V.S. Atlanta Hawks

Knicks +8.5 1.86@PINNACLE

明日0129のゲーム、先行ピック!



Detroit Pistons V.S. Miami Heat

1st Half UNDER 104.5 1.86@PINNACLE


Philadelphia 76ers V.S. Chicago Bulls

OVER 205.5 1.90@PINNACLE

明日0129のゲーム、先行ピック!


Brooklyn Nets V.S. Minnesota Timberwolves

1st Half OVER 105 1.86@PINNACLE


Sacramento Kings V.S. Charlotte Hornets

1st Half OVER 100 1.86@PINNACLE

C.Zeller欠場。


Sacramento Kings V.S. Charlotte Hornets

Hornets -7 1.90@PINNACLE

Hornets 1.32@PINNACLE (2.0 unit)

2.0 unitプレー!

ホーネッツはこのホームゲームで勝たないと、次は@POR、@GS、@UTAですからね、大連敗にもつながりかねないですし、一気に9位以下に落ちる可能性ありますよ。危機感が相当高まっている状態です。また、4試合連続でカバーできていないので多少過小評価の土壌も出来ています。サクラメントが3ポイントディフェンスが数も精度もよくないので、3ポイント多数打つシャーロットはオフェンスを機能させ勝たないと。

最近15ゲームのキングスの3ポイントディフェンス
Screen Shot 2017-01-28 at 17.48.44.png

キングスはイーストへのロード連戦6試合目、それもこの9日間の中でですからね。ずっと移動しながらのロードが消耗することはもちろんですが、ここは連日ゲームでこの4日間で3ゲーム目でもあります。なおかつ、昨日の試合と、その二日前の試合はともに延長戦!!時間というだけでなく、接戦ですからフィジカルもメンタルも普通の試合以上に消耗しているはずです。もともとキングスは連日ゲームで2勝7敗。

ここで連敗止めれなきゃだめでしょ、ホーネッツ。


Sacramento Kings V.S. Charlotte Hornets

1st Half Hornets -3.5 1.87@PINNACLE


posted by OT at 13:08 | 各種予想投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

スポーツテクニカルズ 0127


スポーツブック予想の無料公開続けています!
有料購読等一切募集しません!
プラス1,000 unitまで目指します!
一回$1,000ベットなら1,000,000ドルのプラス!
+ 1,000 unitを遂げずにスポーツブック人生終われません!
本気でやります !!


予想投稿やコメントは試合開始に向けて追加していきますので、随時チェックしてください!

すでに昨日の記事でも3つほど先行ピックしています!参考にしてください!

Washington Wizards V.S. Atlanta Hawks

Wizards +4.5 1.87@PINNACLE


Memphis Grizzlies V.S. Portland Trail Blazers

UNDER 207.5 1.86@PINNACLE


Miami Heat V.S. Chicago Bulls

Bulls -7 1.86@PINNACLE

世間を騒がせているブルズですが、ここはプロフェッショナルのプライド見せる試合だと思います。


Milwaukee Bucks V.S. Toronto Raptors

Bucks +6.5 1.84@PINNACLE


Roger Federer V.S. Rafael Nadal, F, AO

Nadal 1.86@PINNACLE


San Antonio Spurs V.S. New Orleans Pelicans

OVER 211.5 1.90@PINNACLE


San Antonio Spurs V.S. New Orleans Pelicans

1st Half OVER 101 1.86@PINNACLE


Houston Rockets V.S. Philadelphia 76ers

Rockets -6 1.85@PINNACLE

Rockets -2.5 1.86@PINNACLE


Sacramento Kings V.S. Indiana Pacers

Kings +4.5 1.90@PINNACLE

OVER 210.5 1.86@PINNACLE

1st Half OVER 103.5 1.86@PINNACLE

Kings' TOTAL SCORE: OVER 104 2.02@PINNACLE


Orlando Magic V.S. Boston Celtics

Magic +7.5 1.88@PINNACLE

1st Half UNDER 111 1.86@PINNACLE


Charlotte Hornets V.S. New York Knicks

Knicks +1 1.90@PINNACLE


Washington Wizards V.S. Atlanta Hawks

OVER 213 1.86@PINNACLE


Memphis Grizzlies V.S. Portland Trail Blazers

1st Half UNDER 105.5 1.86@PINNACLE


San Antonio Spurs V.S. New Orleans Pelicans

Pelicans +7 1.84@PINNACLE



Brooklyn Nets V.S. Cleveland Cavaliers

1st Half OVER 108.5 1.86@PINNACLE


posted by OT at 13:39 | 各種予想投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツテクニカルズ 0126


スポーツブック予想の無料公開続けています!
有料購読等一切募集しません!
プラス1,000 unitまで目指します!
一回$1,000ベットなら1,000,000ドルのプラス!
+ 1,000 unitを遂げずにスポーツブック人生終われません!
本気でやります !!


予想投稿やコメントは試合開始に向けて追加していきますので、随時チェックしてください!


さて、今週はあまりよくないですが、最後3日で巻き返すべく頑張ります!


Rafael Nadal V.S. Grigor Dimitrov, SF, AO

Dimitrov +5 1.84@PINNACLE

OVER 37 1.76@PINNACLE

3年前の対決の印象が鮮烈です。スコアから受ける印象以上に、内容的にはあの時もディミトロフが勝てそうでしたが、今はもっと距離が縮まっていると思います。ディミトロフは体作りから含めてしっかりトレーニングしてきてますよね。安定感があります。相手次第で組み立てを考えて、勝つ方法を探し出すことができている印象があります。ディフェンスもいいです。対戦した相手も違いますから簡単に比較できませんが、それでも、ここまで5試合ののリターンゲームのポイント獲得率はナダルを上回っています。また、ナダルがベストではなかったとはいえ、去年はストレートで勝ってますしね。このオッズ差だとディミトロフにバリューありと見ます。



ダラスV.S.サンダーは、昨日素早く先行ピックしておきましたが、あっという間にハンデが-9.5まで広がってます。昨日先行ピックした方、おめでとうございます。前にも言いましたが、ダラスは今シーズン、連日ゲームが最高に弱いチームです。サンダーも連日ではパフォーマンス落ちる傾向にありますが、ダラスはもっとです。全敗してますから。特にロードの連日ゲームでは平均で13点以上の差をつけられ0勝6敗。今日はホームで15勝6敗のサンダーとロードで6勝17敗のマベリックス。リバウンド勝ちの可能性もかなり高いサンダーがかなり有利。


Los Angeles Lakers V.S. Utah Jazz

Jazz -12.5 1.91@PINNACLE


Indiana Pacers V.S. Minnesota Timberwolves

OVER 210.5 1.86@PINNACLE


Phoenix Suns V.S. Denver Nuggets

Suns +7 1.91@PINNACLE





ジャズのビッグマイナスハンデをとっている件について一言。レイカーズはロード5勝20敗で平均13点以上の差つけらています。それで連日ゲームのロードでは2勝6敗で平均14点差つけられてます。特に高地のソルトレークシティは連日ゲームの環境としてはレイカーズにとって最悪。今日は朝3時にソルトレークシティ入りしてますからね。疲労もあります。これがロードトリップ最後のゲームで、今夜ロスに帰って4日間ゲーム無しです。すでに、ホームでの休養と立て直し、各々のプライベートの方に気持ちが半分向かっていてもおかしくないです。どのチームにとってもロードのゲームの最後というのはモチベーション維持が難しいものですが、明日からロサンゼルスでの楽しい休日が控えている今日のレイカーズは、特にそういう感じがします。あとレイカーズはラッセルがアウト継続。ランドルも体調よくないみたいですし、今日はだめですな、レイカーズは。L.Nance.Jrが戻ってきてますが、戻った直後の連日ゲームでどこまでのパフォーマンス出せるのか。一方ジャズは2連敗してますが、OKCと連日ゲームの@DENですから、仕方ない。接戦だったOKCもそうですが、連日@DENも内容的にはスコアほど悪くなかったですよ。Jokicにやられなければ勝てたようなゲームです。連日というだけでなく5日間で4ゲーム目で、高地のロードゲーム戦ったんですから、あの内容ならそれなりに評価できます。細かいこといえばレイカーズに比べて断然インサイドディフェンスいいですよね、ジャズは。はっきりと違います。あのスケジュールの中、サンダーとデンバーにさえ、ペイントを大して決めさせなかったことは改めて評価を高めました。もとよりレイカーズにはJokicのような存在いませんからね。あとデンバー戦で抑えられたヘイワードは生産だす気満々だと思いますよ、今日は。デンバーは地味ですが、SFに生産出させないんですよ。ともかくも、ジャズは今日はリバウンドしたい意欲満点ですから、全国放送のホームゲームで、消耗したレイカーズは最高の相手です。2連敗の前、6連勝してたこと忘れてはいけません。G.Hillが戻っている今のジャズ、地味に強いですよ。ちなみにジャズはホームでは16勝8敗。平均で約8点差つけています。ジャズはエリートチームを倒す爆発力には欠けますが、弱いチームには強いんですよね。今シーズン負け越しチームに21勝5敗。今日の条件とマッチアップでレイカーズが健闘するには、3ポイントやセカンドチャンスの生産が最低条件だと思いますが、ジャズは3ポイントディフェンスいいです(そもそも打たせない)し、ディフェンシブリバウンドもいいです。今日はフリースロー数やトータルリバウンド率、ベンチの生産でも優勢が期待できるジャズの完勝を予想。


最近15ゲーム相手に許す3ptトライ数 3pt最大の防御法はそもそも打たせないこと
Screen Shot 2017-01-26 at 16.01.14.png

最近15ゲームのディフェンシブリバウンド%
Screen Shot 2017-01-26 at 16.09.41.png

デンバーが相手SFに許すPER 抑えられたジャズSFヘイワードは今日は反転したいはず
Screen Shot 2017-01-26 at 16.26.35.png

G.Hilの存在!! 最近15ゲーム、MIN >10
Screen Shot 2017-01-26 at 16.39.35.png



ダラスは連日ゲームでノビツキー出ませんが、これは最初から予想してた人も多いでしょう。マシューズもそうですが。今日はデロンもいないみたいですし苦しいですな。Bogutもどうなんでしょう。やっと戻ってきた怪我がちなビッグマンを連日ゲームでどこまで使えるでしょうか。最大20分、いやもっと少ないかもしれません。Mejriがアダムスやカンター相手にどこまでやれるでしょうか。やはりサンダー完勝か。


Oklahoma City Thunder V.S. Dallas Mavericks

Thunder 1.22@PINNACLE (2.0 unit)

2.0 ユニットプレー!


Oklahoma City Thunder V.S. Dallas Mavericks

OVER 197 1.90@PINNACLE


Los Angeles Lakers V.S. Utah Jazz

OVER 201.5 1.90@PINNACLE

これは特にレイカーズにゆるいゲーム期待します。今シーズン、レイカーズのロードで圧倒的不利のゲームではほとんどOVERになってます。でほぼ例外なく負けています(どのハンデまでを圧倒的不利というかによりますが)。


Charlotte Hornets V.S. New York Knicks

UNDER 213 1.90@PINNACLE

明日0127のゲーム、先行ピック!



ペイサーズはマクミランがシュートアラウンドでディフェンスのことなんだかんだ言ってましたが、あまり信用しないことにしてます。悪気ないんでしょうけど、口だけなこと多いですから。彼自身というよりチーム全体が。結構ペースあげてくるんじゃないかと思います。そしてミネソタが結構付き合うのではと見ています。

ペイサーズはプレーオフ枠から落とされそうな勢いでかなり危機感はあると思います。なんとしても連敗止めたいと思います。が、ハンデが物足りない。ロードであまりに弱いですしね、リバウンドも弱い。それに意外と無視されますが、インディアナはここまでのスケジュールがNBAでももっとも弱いチームの一つです。楽なスケジュールだったんですよ。それでこの成績ですからね。自信つけてきた、若くタレントのあるミネソタ相手にこのスモールハンデじゃとりにくい。

だいたいどのStrength of scheduleでも最下位のペイサーズ
Screen Shot 2017-01-26 at 17.31.01.png

ESPNのWTLも20勝24敗程度のチームと。
Screen Shot 2017-01-26 at 17.38.55.png


Oklahoma City Thunder V.S. Dallas Mavericks

1Q Thunder -3 1.94@PINNACLE

1Q Thunder ML 1.43@PINNACLE

最近もっとも1Q強いチームですし、今日は連日ゲームでスターターも早めに休みたい(休ませたい)ですから、早めに飛びかかってゲーム決めたいでしょう。今日のダラスのスターター相手には勝たなくてはいけません。最初からフリースローやリバウンドで差をつけられるとみています。

最近15ゲームの1Q NetRtg NBA1位のサンダー
Screen Shot 2017-01-26 at 17.28.12.png


Los Angeles Lakers V.S. Utah Jazz

Jazz's TOTAL SCORE: OVER 108 1.96@PINNACLE

連日ゲームのロードではレイカーズの失点は平均で115超えています。それと上の解説でも軽く触れましが、ユタが2試合連続でオフェンス効率出なかったので、今日は意欲があると思うんですよね。チームとしても個々にも。その2試合の前には結構効率出してますからオフェンス力はありますよ。疲れたレイカーズ相手に点数とらないと。レイカーズは今もっともディフェンス悪いチームの一つですからね(最近15試合のディフェンスレーティングはNBAで29位)。ジャズはスローペースチームでその分得点も伸びないことが多いですが、ホームでは101点平均ですからね。今日は意欲と相手から考え、それなりに高得点とれると見ます。

OKCとデンバー戦前の、5試合のジャズのオフェンス効率
Screen Shot 2017-01-26 at 17.57.25.png


Memphis Grizzlies V.S. Portland Trail Blazers

Grizzlies +2 1.86@PINNACLE

明日0127のゲーム、先行ピック!


Indiana Pacers V.S. Minnesota Timberwolves

Timberwolves -2.5 1.86@PINNACLE


Phoenix Suns V.S. Denver Nuggets

UNDER 232.5 1.89@PINNACLE

昨年11/27に試合前のラインが213だったゲームですよ。跳ね上がりすぎでは?実際その試合で234が出たことや、最近のデンバー、特にホームでのデンバーが評価されてこのラインなんでしょうが、それでもどうでしょう。あの試合はフリースロ%(denver 91%, phoenix 86%)や3pt%(denver 45%, phoenix 44%)が明らかに上ムラだったし、ペースも106ですよ。あれと同等のパフォーマンスが出ないと今日のライン超えないですよ。あとあの試合も4Qに一気に69点入って引っ張り上げましたが、3Qまではせいぜい220点前後が予想されるようなゲームでした。それと重要なことですが、サンズのペースが落ちています。かつての印象もまだ残っているので、デンバーと同様にぶっ飛ばしていると思っている人が市場にたくさんいる模様ですが、今は違います。かつての走り回った時代よりはもちろんですが、11/27の前試合のころよりもまた落ちています。あのころ105近辺、もしくはそれを上回るようなハイペースゲームをしょっちゅうやっていたサンズが、105近辺にいったのは、今年に入ってはなんと年初1/2の104だけです。その試合だけ104で、それ以来すべて101以下です。確かに今年になっては超ハイペースチームとは対戦していませんが、まずまず速いクリーブランドやNYYともやってますからね。直近のNYY戦はペース95でした。なんと最近15ゲームに限るとサンズのペースはNBA20位ですよ。

Screen Shot 2017-01-26 at 18.44.58.png

あと、今シーズンからフルに指揮をとることになった現監督(E.Watson)自身が走り回ってオフェンスで圧倒しようってタイプではないですよね。シーズン前からディフェンスへの意識を強く持っていました。シーズン序盤にはこんなコメントしています。

”We had a 70-minute practice, all defense"

"The mindset we have to play with and understand how to win in this league, a lot of it is defensive,” Watson said. “There are great offensive teams, but the defense carries you throughout the season.”

“(Defense) is a lesson taught and is as fluid as a journey,” Watson said. “Offense gets you opportunity, and defensive characteristics will keep you in the league for years. So the learning concept of that is a constant growth for us.”

前回の対戦でおもいっきりやられただけに今日も意識はディフェンスにあると思いますよ。サンズは埋もれていると思っている人もいますが、カンファレンス8位からまだ4.5ゲーム差ですし、その8位がまさにデンバーですから、全然やる気は残っています。精一杯の努力はだすと思います。

一方のデンバーのM.Maloneも今朝のシュートアラウンドで、とにかくユタ戦で見せたような、ディフェンスを維持しなくてはいけないと、こっちもマインドがそこにあることを見せてました。BledsoeやBookerの名前をあげて警戒してました。

市場が持つ一般的な印象よりも下の方に実像があるゲームと見ます。

その上で、跳ね上がったライン、このここ2シーズンの両チームのここまで6度の対戦の中でもダントツの高いライン、それを利用してTake UNDER!!


Charlotte Hornets V.S. New York Knicks

Hornets' TOTAL SCORE: OVER 106.5 1.94@PINNACLE

0127のゲーム、先行ピック! 先に出した両チームトータルと早くも相反ピック!


Indiana Pacers V.S. Minnesota Timberwolves

1st Half UNDER 110 1.89@PINNACLE

フルゲームと相反ピック!
posted by OT at 04:35 | 各種予想投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする