2017年02月02日

スポーツテクニカルズ 0202


スポーツブック予想の無料公開続けています!
有料購読等一切募集しません!
プラス1,000 unitまで目指します!
一回$1,000ベットなら1,000,000ドルのプラス!
+ 1,000 unitを遂げずにスポーツブック人生終われません!
本気でやります !!


予想投稿やコメントは試合開始に向けて追加していきますので、随時チェックしてください!


Atlanta Hawks V.S. Houston Rockets

Rockets -9 1.90@PINNACLE


Golden State Warriors V.S. Los Angeles Clippers

Warriors -8 1.91@PINNACLE

1st Half Warriors -4 1.85@PINNACLE

GS昨日観てましたが、マギーが溌剌としてました(笑)。ザザがアウト継続ですが、問題ないと思います。

最近15ゲーム。MIN >5
Screen Shot 2017-02-02 at 11.47.33.png


Philadelphia 76ers V.S. San Antonio Spurs

Spurs -15.5 1.90@PINNACLE

76ersに消耗出てますね。昨日は未だに万全でない選手も多いダラス相手にもう少しやるかなと思ったのですが、後半に向けて失速しました。今日はこの10日間で7ゲーム目のゲーム!!(これはすごい。11月にキャンセルされたキングス戦が1/30にスポットで入ったんです、その影響でこのタフスケジュール!)。その間全て移動。フィラデルフィアー>ダラス、約2300キロなど、ロングフライトも入っています。特にイーストのチームがウェストに乗り込むのは大変ですよね、時差もあるしゲーム時間も普段と違う。スケジュール見るだけで疲れます。例えば、昨日のゲームですが、Bogutもおらず、リバウンド力最低レベルのダラスに、リバウンドでも完敗は気になりました。Embiid, Covingtonいない影響も大きかったですが、消耗も確かだと思います。かなりディフェンスもあぶなくなってきてますよね。昨日も2Q以降全てのQで30点とられてました。昨日、セカンドハーフでダラスに許したオフェンシブレーティングは136です!!

Embiid, Covington
Screen Shot 2017-02-02 at 12.01.29.png
(Covingtonは今日は出るかもですが、あのムラのある気楽なシューターが、手を痛めているということは大いに不安。相手はレオ様。)


ここにきての76ersのディフェンシブレーティング
Screen Shot 2017-02-02 at 11.55.33.png


そして連日ゲームで@SA。これは厳しい。ただでさえ76ersは連日ゲームは平均で11点近い差をつけられ2勝7敗。逆にスパーズは1日休んだ試合では平均10点差つけてますからね。ガソールがいないことも今日に限っては気になりません。今日は両方の効率はもちろんですが、リバウンドとターンオーバーで、ポゼッション自体にかなりの差が出る可能性あります。76ersはこの連戦の中で、ほぼリバウンド負けてます。昨日は特にあのダラスにオフェンシブリバウンドだいぶゆるしました。ダラスのMejriは確かにリバウンド強いですが、それでも21分でリバウンド17(うちオフェンシブリバウンド9)を与えたのは深刻な問題です。スパーズはガソール離脱中ですが、LeeやDedmonはガソールよりオフェンシブリバウンド好きですからね。結構とるんじゃないでしょうか。まあ、力差とコンディションからいってもガソールのアウトはほとんど影響ないでしょう。また、ターンオーバーですがスパーズが一時よりターンオーバー減っています。

リバウンド弱いMIL以外にはリバウンドでしっかり負けている最近のPHI。
Screen Shot 2017-02-02 at 12.21.12.png

最近15ゲームのターンオーバー%。最下位と1位。
Screen Shot 2017-02-02 at 11.59.35.png

スパーズはここ数試合パフォーマンス落ちてますが、ランダムもあるでしょう。いつでもエリートレベルに戻れるチームですからね。ホームで休みながら待ち受けるスパーズがかなり有利。

ここはスパーズの大勝を予想。ベンチの効率も違いますから、全てのQでの勝利も十分ありえますな。

最近15ゲーム、ベンチのNetRtg。1位のスパーズ。28位の76ers。
Screen Shot 2017-02-02 at 12.33.19.png


Philadelphia 76ers V.S. San Antonio Spurs

1st Half Spurs -8 1.90@PINNACLE

オルドリッジ欠場のようですが気にしません。76erはembiid、covington、両方欠場見込み。


Los Angeles Lakers V.S. Washington Wizards

Wizards -10.5 1.87@PINNACLE

Lakers' TOTAL SCORE: UNDER 103.5 1.96@PINNACLE

レイカーズはなんとか勝ったという感じでした。観てましたが、あぶなっかしいゲームでした。その前の4日間の休みの間に精一杯練習して、特にディフェンス確認して、それでなんとかホームで連敗止めました。4日間の休みがあってのホームゲームって最高の条件でしたよね。あれでやっとあの試合。このロードトリップに出る前に止めとかないと大連敗につながるので必死でした。モチベーションもマックスでした。大声援もありました。なんとか勝ちました。4Qは39−40という荒っぽい殴り合いでした。でも実は、レイカーズが勝ったのは3Qだけでした。最重要選手ジョキッチがいないばかりか、いろいろ意味で雑なデンバーが相手で良かったですね。ちなみにデンバーはそのレイカーズ戦の翌日、連日ゲームとは言えホームでメンフィスに全てのクオーターで負けてます。やっぱり3ポイントがんがん決められ、ターンオーバーでも負けてした。デンバーはその程度のチームなのです。レイカーズはラッセルやズバック、ヤングが活躍したと盛り上がってましたが、もともとPGやビッグマンに生産たくさん許すデンバーだし、3ポイントディフェンスも甘いです。ともかくも、殴り合いになったんでよかったですが、今日はそうはいかないですよ。今のワシントンはデンバーよりはるかに洗練されています。自信もシーズンで一番高まっているでしょう。3ポイントディフェンスもインサイドディフェンスもデンバーよりいいですし、一時悪かったベンチも向上し、レイカーズより上だと期待出来ます。デンバーはターンオーバーとれないので、レイカーズはやりやすい面ありましたが、ワシントンはとれますしね。確かにワシントンは最近ハンデをカバーしまくっていて、その分ラインも調整されてきているし、ここまでのスケジュールも比較的弱いので、とる時には警戒しなくてはいけませんが、それでも今のレイカーズよりは完成度はしっかり高いと思います。それにホームで20勝6敗とすごく強いですしね、ホームで休んで待ち構えるというのは良い条件です。ワシントンは休んでいれば、はっきりと強いチームの一つです。ワシントンはここのところ比較的スムーズなゲームが多くてスターターの負荷も低めですから、コンディションが期待出来ます。レイカーズは逆にロードで全然だめ。5勝21敗で平均で13点くらい差をつけられています。デンバー戦もホームの大歓声に乗せられなければ普通に負けてたようなゲームです。レイカーズも一日休みですが、ウェストの遅い時間で最後まで激闘した翌日にワシントンに5時間フライトの長距離移動してきてますからね。休息ってなもんではないです。レイカーズにとってはイーストトリップの初戦ですが、まさに一番西の方のワシントンで普段とは違い、一番早い時間のゲーム。あと、明日はESPN全国放送の伝統の一戦(レイカーズ v.s. セルティックス)。48分間、どこまで集中してやれるでしょうか。大勢が決まったら、意識は明日に向かうかもしれませんよ。ここはワシントンの完勝を予想。


10試合連続でハンデをカバー(右端のW)するワシントン。
Screen Shot 2017-02-02 at 14.11.33.png


Golden State Warriors V.S. Los Angeles Clippers

Warriors 1.20@PINNACLE (2.0 unit)

2.0 ユニットプレー!


4 Team Parlay (accumulator) of Wizards, Rockets, Spurs, Warriors

1.65@PINNACLE


Golden State Warriors V.S. Los Angeles Clippers

OVER 226.5 1.86@PINNACLE

クリッパーズは5日前のあの大敗を反省してかなり集中したセッション行ったみたいですよね。ディフェンスマインドあるでしょう、あれだけやられたからには。でも、はっきり言って、ウォリアーズは対策とれないくらいの異次元オフェンスですよ。あの二人を抑える役割がリバースとレディックですよ。部分的には抑えられても、1ゲーム通して抑えられないんです。どこかでウォリアーズがすごいランかますんです。確かにウォリアーズは連日&ロードですが、昨日それほど負荷高くなかったですしね、問題ないでしょう。連日という意味では、むしろ復帰して間もないクリッパーズのグリフィンの連日の方が気になるくらいです。CP3がいればまだ違います。今まで以上にクリッパーズは彼のチームですから。グリフィンいなくてもCP3いれば十分強いです。が、グリフィンいてCP3いないのはやはり問題です。今はウォリアーズのレベルが違うと思います。リビングストンいなくても問題ないと思います。


Los Angeles Lakers V.S. Washington Wizards

1st Half Wizards -6 1.85@PINNACLE


Los Angeles Lakers V.S. Boston Celtics

Celtics -11 1.86@PINNACLE

0203のゲーム、先行ピック!


Chicago Bulls V.S. Houston Rockets

Bulls +6.5 1.91@PINNACLE

0203のゲーム、先行ピック!


Phoenix Suns V.S. Sacramento Kings

Suns +5 1.86@PINNACLE

0203のゲーム、先行ピック!


Atlanta Hawks V.S. Houston Rockets

1st Half Rockets -5.5 1.86@PINNACLE



D.Greenアウトか。これは少し予想外。大丈夫そうだったんですが。まあ、逆に緊張感もってやってくれると期待します。



ちょっと論点・視点変えますが、今日のスパーズの期待値について。

スパーズはオルドもいないですが、絶対勝ちますよね。どうでしょうか。

スパーズ圧倒的有利については、上で書いた通りです。

あと、もともとEmbiidとOkaforの違いが激しすぎるし、昨日のOkaforの1リバウンドってどうですか。システムなのか彼の状態やモチベーションなのか、問題があるとしか言えないです。

これ、76ersが勝つ可能性ってどうでしょう、2%くらいじゃないですかね。今日の今、現時点の両者の状態なら、2%くらいでは?仮にですがそうだとすると、スパーズの1.04ってすごいエッジということになりますよね。

実は普通の低オッズではなく、一般ベッターが面白くないので振り向きもしない超低オッズに巨大なエッジがあったりしますよね。低オッズすぎると数字だけで皆毛嫌いしますから。

ひょっとしたら一部の優秀なベッターはスパーズに今日、5000万円賭けるわけです。いろんな場所で。そして日当200万円もらうかもです。

さて、どうなるでしょう。
posted by OT at 13:08 | 各種予想投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする