2014年11月08日

NBAログの記述と検索について

宣言した、予想の無料公開196日目です。ここまでデイリーレポートのほぼ全てを投稿出来ています。

とりあえず、トータル収支 +300 unitを超すまで無料公開続けたいと思います。有料購読していただく必要はありません。


お知らせ!
デイリーレポートのサーバーの調子が悪いので、復帰までこのブログで全てのオフィシャル予想出します!


正直言うと、有料購読で小金稼ぐことにあんまり今興味なくなりました。

というかもう頭の中が「プラスを出すこと」で一杯で、事務的な処理、少しでも省きたい感じです、すみません。


多分真剣にやっている方はわかると思うのですが、NBAとMLBとテニス、まともにリサーチしたらほんと時間ないです。日本にいる時には世間に時間を合わせるのもつらいです(笑)。体力いるんです。

少し参考になるかもしれないので今の自分のNBAチーム状態把握の方法の一部をご紹介。

今自分のログは基本はチームごとに行っています。

ゲームごとや日ごとでなくチームごとに1ファイルです。

エクセルなどは使いません。まず立ち上げそのものの遅さもうざいし、いろんなシートわたりあるくのろさがとても耐えられない。

圧倒的にスピード感があって簡便性の高いターミナルのviでテキスト書いています。10ゲーム以上レビューしなければいけない時にちんたらやってられないのです。

ターミナルのviでの快速作業に慣れていると、たまにエクセル立ち上げると苦痛です。いかに普段寛容な人でも許すことができないレベルで苦痛です。

ある程度表記方法にはルールを儲けつつも、フィールドの順番などはあまり考えず、viで書くことだけ書いて、例えば最近のホーネッツの3試合をしりたければtail -3 chaとかまし、最近4試合のペイサーズをしりたければtail -4 indとやるだけ。

最近のペイサーズのペースだけ知りたければtail -3 ind | awk '{ print $2,$3 }'とかますし、

ペイサーズのゲームでも、特に前日にも試合があった場合のゲームだけしりだければtail ind | grep b2bとやります。

最近の5ターンオーバー状況、リバウンドの勝負、オフェンシブリバウンドの数、ブロックの状況、アシストターンオーバーだけしりたければそれも楽にできます。決まった表記をしているのでコマンド一発で「最近10試合のアシストターンオーバーだけ知りたい」とかもすぐ出来るのです。ペイントでの得失点だけ見たいとか。

どんな選手にやられたのかなどもある程度検索出来ます。重要な選手の欠場した試合だけの検索も出来ます。ガードを抑えたのかやられているのか、速攻は多かったのかそれとも多くやられたのか。ベンチは生産力維持しているのか。スターターはマイナスではないのか、などなど。ほぼ何でも知りたいことわかります。ローテーションがしっかりしていて主力に負荷がかかっていないのかなども。

もちろんペイサースが明日Miamiとやる場合、過去Miami とやった試合だけを検索することも出来るしホームゲームだけを表示させることもできます。

知りたいことだけ検索するのです。

もちろん、nba.comなどで公開されているスタッツにも有用なものがたくさんあるので随時検索しながらやるのですが、かゆいとこに手が届くような細かい検索をスピード感もってやるには自分自身の視点、スポーツアナリストではなく、あくまで投資家としてで書かれたログファイルが書かせないのです。

生き物のように細かくチーム状態を観察していくのです。

検索のスピードもターミナル(Mac上の普通のiterm)なのでサクサクきわまりないです。エクセルだのなんだの使う気ゼロになると思います(笑)

簡単に言えば、ある程度のフォーマット規則はありながらもそれほど厳密にならず、気になることから書きなぐり、あとの表示はコマンドに任せるというやり方です。

まずはそのゲームの気になること、優先してメモしておくこと、通常勝負の分かれ目になったような事項からばあーと書いておいて、好きなことだけあとから抽出する。というやり方です。

まあエクセルも論外ですが、データベースとか設計して検索するよりよほど便利です。はるかに快適で速いです。操作感が圧倒するばかりか必要な作業量もはるかに少ないです。その分他の重要な作業に時間をまわせます。

いろんなやり方やってきましたが、スピード感や利便性から言ってこれがベストだと今は確信しています。

わかりにくいかもしれないので、ちょっと簡単なサンプル画面をピクチャーしたものを載せておきます!参考までに。

ファイルが30個ありますよね、30チームなので。これはNBA/2014というフォルダー内をlsで表示しています。

Screen Shot 2014-11-08 at 16.06.57.png

さらにNBAログの取り方につい知りたい方はこの記事も!


さて、昨日は大量のピックをし、勝ったり負けたりでしたがなんとかプラス。

セルティックス戦はアーリーピックでUNDER出したのですが、ラインがかなり下がったので逆にOVERも追加。

珍しく挟み撃ちで両方狙ったのですがとれず。

挟み撃ちの場合まあどちらかは必ずとれるので安心感はありますが、よほどラインが大きく動いた場合でなければ投資としてはエッジはありません。

ニックス戦はネッツの3ptがさすがに上ムラ(14/24)だったので仕方ないです。インサイドは守ってくれるとの読みは間違っていなかったです。結果には運もあります。

ジャズはもう少しオフェンシブリバウンドとってくれるかなとは思ったのですがこれは期待はずれ。

クリーブランドは予想通りFTたくさんとれましたね。マッチアップから言っても予想通り。ただタイ・ローソンでませんでしたね。

クリーブランドについては昨日も書きましたが、過小評価されたかなと思いました。@CHICAGOでのロードゲームはもちろんですが、イーストのチームがユタ、ポートランド、デンバーを連戦して結果を出すのはすごく大変なことなのです。

まあ、一般的に言って、ESPNなどで悪い噂が立ち始めたチームにこそエッジが発生することは多いものです。みんなが悪い悪いといった時にこそチャンスがあって、良い良いというチームには既に期待値ないことも多いのです。市場が反応してしまっているので。他の多くの投資と同じです。

ただ、何度も言いますが短期の結果は運です。

スポーツブック投資の実力は長期的にしか判断出来ません。

よって今週の好結果も運です!

さてただ5日連続勝利ですので、あと二日懸命に頑張ります!

早速更新していきます。

随時チェックのほどよろしくお願いします!

Kei Nishikori V.S. Andy Murray, RR, London

OVER 21.5 1.74@PINNACLE

Golden State Warriors V.S. Houston Rockets

OVER 204 1.87@PINNACLE

Marin Cilic V.S. Novak Djokovic, RR, London

Cilic +5 1.61@PINNACLE

チリッチは全米の一発屋(笑)? まあ、レジェンドレベルではないですが、それでももともとトップ10の力あります。今回、初めてのツアーファイナルの初戦が最強の相手ジョコビッチ。今までも完全にやられているだけに不利は間違いないです。が、逆に言えばチリッチはそこに全ての照準を合わせて、初戦に全力で来る状態。後のこと考えず全力で来る状態。失うものがない。対する王者はパリも制覇し確かに良い状態。王位を盤石とするにはこのロンドンも是非欲しいタイトル。しかし、彼にとってはあくまで決勝に向けての初戦。しかもメンバーからいって、彼にとってはわりとやりやすいグループ。気持ちが違う。チリッチは全米以降ぱっとしないですが、良い状態で入ってくれば彼のサービスゲームはトップ選手の安定感持っている。この注目の場ではセルビア人に対するクロアチア人のプライドが、不利になろうとも最後までチリッチを全力プレーさせるはず。どんどんジョコが票を集めているし、+5(+4.5との違いはめちゃくちゃに大きい)でも1.6でとれるまでになったのでパブリックに逆らうベットを一つ追加!

New York Knicks V.S. Atlanta Hawks

Knicks +7 1.88@PINNACLE 11.08.0507

UNDER 195 1.94@PINNACLE 11.08.0507

Portland Trailblazers V.S. Los Angeles Clippers

UNDER 205 1.90@PINNACLE

日本時間朝までにまだまだあります!

Washington Wizards V.S. Indiana Pacers

Pacers +4.5 1.86@PINNACLE 11.08.1047

Memphis Grizzlies V.S. Milwaukee Bucks

Bucks +5.5 1.92@PINNACLE 11.08.1245

全勝のMEMですが、まあ十分評価されつくしているので期待値はあまりないでしょう。しかも今日はロードトリップの最後という危険なタイミング。ここまで結果も出ているし、今日の試合後ホームに帰って2日休み。しかもその後のホーム初戦は格下レイカーズ。今日は少し緩むタイミング。今日はともに昨日もゲームがあった2チームの対戦であり体力面も重要。ミルウォーキーはベンチが元気なんで昨日もスターターの負荷が分散されてます。一方ベンチの生産が今ひとつで昨日もガソール41分のプレーなどローテーションに不安があるメンフィスがロードで大差つけて勝つのは簡単ではないです。それに昨日はデトロイトのORやロングショットにやられましたがミルウォーキーは悪い内容ではないです。ミドルからロングでシュート決められてしまう傾向はありますが、メンフィスは本数的にもそこの生産力が少ないです。逆にメンフィスのオフェンスの持ち味は主にインサイドですが9フィート以内のディフェンスはミルウォーキーも悪くないし、動けるビッグマンもいるので距離もとれるメンフィスのビッグ2ですが、対応してくれると思います。昨日やられたORですが、今年のメンフィスのORは今のところそこまでよくないです。比較的ロースコアが予想されるこのゲームでは5.5は大きなハンデ。この5日で4ゲーム目のMILですがうまくまわしているのでそれほどの不安材料ではないと見ます。ここは連敗をとめたいMILを。

Boston Celtics V.S. Chicago Bulls

Celtics +9.5 1.88@PINNACLE 11.08.1534

Minnesota Timberwolves V.S. Miami Heat

Heat -7 1.86@PINNACLE

UNDER 206 1.90@PINNACLE

Sacramento Kings V.S. Oklahoma City Thunder

Kings -1.5 1.86@PINNACLE 11.08.1609

注意:これは明日11/09のゲームです。

New Orleans Pelicans V.S. San Antonio Spurs

Pelicans +7.5 1.94@PINNACLE

UNDER 196 1.90@PINNACLE 11.08.1706

Memphis Grizzlies V.S. Milwaukee Bucks

UNDER 187.5 1.87@PINNACLE

Washington Wizards V.S. Indiana Pacers

OVER 182.5 1.87@PINNACLE

PERIOD
posted by OT at 16:24 | 各種予想投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする