2013年02月10日

スポーツテクニカルズの投資スタイル(OTのスタイル)

アービドラージの人もいます。

ピック数をしぼってリスクやムラを覚悟して大きな勝負にこだわる人もいます。

どんなスタイルにせよ還元率100%超えを確保できる道が見つけられれば良いです。

私OTのスタイルは期待値プラスのピックを大量にとり収支を安定させる「生活のための投資スタイル」です。

悪いムラも良いムラも一定の確率で発生すると覚悟し、大量のピックを重ねて収束を早めます。

スポーツテクニカルズが大量のピックを出すのはそれが理由です。

少しでもプラスの期待値があるピックを逃さずに多数投資していけば、必ず大数の法則で収束する。

ピックが少なければ運だけで一年プラスに出来ますが、逆に実力があっても、悪いムラ(不運)で一年マイナスになってしまうことだってあります。

逆に言えばピック数が少ないと運で勝っているのか実力で勝っているのかわからないとも言えます。

1日1ピックなら毎日やっても1年365ピック。

一晩でルーレットを365勝負同じ額でやっても儲かることもあります。本来の還元率が適用されるなら損するはずですが儲かることもあります。その程度では収束ないこともあるのです。これが3650勝負なら格段に収束の可能性は高まります。

特にスポーツブックでは期待値のしっかりしたピックを3500以上とれば、まずプラスになるでしょう。途中に不運があっても。

生活のペースに合わせ、ながいムラを乗り越えるためにピック数を確保する。

実力を結果に出すためにピック数を確保する。

そういうことです。よって一攫千金のギャンブルマインドで無謀に投資してしまう方はスポーツテクニカルズには合いません

それでもOTも負ける時期があるじゃないかと言われますが、それは避けられません。避けれる人はいません。投資とはそういうものです。

もし毎週勝ち続けるなどという人がいればそれには嘘があります。

さて、昨日は完敗し、今週のプラス分を少し減らしましたが、今日のNBAデイリーレポートで全て取り戻し、また大きなプラス軌道に。

アーリーピックは全体的に好調かと思います。

5ゲームに対して9ピック出せたことも満足。

6勝2敗1分けですが、2敗も非常に惜しいもの。

6週連続勝利は間近です。

去年は体調や成績、サイトの技術面などトリプル、もしくはそれ以上の不調時期もありましたが、二度とあれほどの時期はないとお約束します。

不調時期を乗り越えてくれた購読者の方にささげる大勝利、まだまだ続けたいと思います。

明日の収支報告をお楽しみに。

今日もアーリーピック出しています。
posted by OT at 15:15 | NBA バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする