2010年06月15日

アーリーラインの重要性

大勝利したこの3週間ですが、第四週目、またも爆勝でスタートできました。

五月中旬の「訳あり停滞期」の負けを、ついに3倍返ししかかってます!! 約束通り。

今週も来週月曜の週間収支報告に向けて頑張ります。

今日はMLBは4試合しかなく、そのうち3試合から4ピック。

そのMLB4ピックでunderdog含み4戦全勝。すべて12時間以上前、日本時間昨日6/14の午後に投稿終えていました。完璧に参考にしてもらえたと思います。

昨日は午後にわざわざALERTの記事を出して早めにMLBデイリーレポートを早めにチェックしてくれるように告知させてもらいました。


その理由はアーリーライン、つまり、ブックメーカーが出したてのオッズにエッジがあるのでそれを利用してもらいたかったからです。

スポーツブックでは購入時点のオッズが最後まで有効です。ブックメーカーにたいしてどのタイミングで買いを入れるか、株券を買うのと同様に重要なのです。

例えば、下記のブルワーズ戦のOVER 9ですが、1.76倍のオッズは、試合前にはpinnacleでも1.53倍にまで低下していました。

ソーンダースの最近の数値は良化して周囲の評価を取り戻していたが、明らかに運や対戦打者にも恵まれており、彼の右打者への弱さを考えれば、ブルワーズの右の強打者連にやられると思ったからです。ウルフだってアメリカンリーグの打線を完全制圧するほどの内容ではありませんでした。

これは明らかにミスオッズなので明らかに下がると思い、ALERTの記事を出して早めにMLBデイリーレポートしたわけです。

また、下のブルージェイズのunderdogのオッズも、試合前には2倍を切っていました。カージナルスもオッズを下げていました

ブルージェイズなどどう考えても最低互角の試合に見えるのに、2.09はおいしかったのです。

要は下記の4ピックすべてが、デイリーレポート投稿後から試合開始に向けての十数時間、不利な方にオッズが流れたのです。なので特にアーリーラインで素早くつかむことが大切だったわけです。

今後も自分は前日投稿など意識し、早いラインをしっかりつかみたいと思います。

なのでご利用者にあられても、いつでも予想投稿を利用できるわけではないでしょうが、スマートフォンなどモバイル環境をうまく利用して、なるべくまめにチェックしてもらうことをおすすめします。

今週も勝ちます。そしてみなさんにもしっかり参考にしてもらいます。

自分は勝ちますのでお楽しみに。

新規料金上げましたが、これからもすこしずつ無告知で上げていくかと思います。すみません。野球賭博の件とか関係ありませんが(笑)、狭く濃くやっていきたいと思います。既存の方にはずっと影響ありませんので、興味ある方は早めのタイミングで試してみてください。

今日のMLBデイリーレポート
シアトル・マリナーズ(フレンチ)対セントルイス・カージナルス(ウェインライト)

カージナルス 1.36倍@PINNACLE 勝利
カージナルス -1.5 にスモールベット(0.5 unit) 1.78倍@PINNACLE 勝利

ミルウォーキー・ブルワーズ(ウルフ)対ロサンゼルス・エンゼルス(ソーンダース)

OVER 9 1.76倍@PINNACLE 勝利


トロント・ブルージェイズ(マーカム)対サンディエゴ・パドレス(ガーランド)

ブルージェイズにスモールベット 2.09倍@PINNACLE 勝利
posted by OT at 16:08 | MLB メジャーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする