2010年06月02日

コール・ハメルズ

コール・ハメルズ、なんかおかしいですね。前登板でも球威がなくて心配はしていたんですが...

今日は全仏にけりをつけながらのリサーチで、ピック少なめでしたが、MLBがだめだめ。まだ結果出てませんが、負けですね...。まあ取り戻します。

収支は昨日書いたように一週間単位で報告します。しっかり儲けていきますので心配はいりません。また訪問してください。

自分はデイリーレポート以外にもピックしてますが、収支報告は試合前のデイリーレポートのみでいきます。当然ですね。


でついでに一つ確認。いままでも確認してますが新たな訪問者の方も増えてますので。

一回の基本投資額についてです。

資金によって違うとは思いますが、ある程度の総収入を見込むなら1回数百ドルは必要かと思います。数パーセントの収益率をあげるほどの優秀ベッターになっても、毎回の投資が数十ドルでは総収入においてはたかがしれています。

今ひとつ儲からないという人に実態を聞くと、1ベット30ドルだったりしますが、それではまとまった収入は無理です。

いや、数十ドルベットでもかなり儲かるし、競馬だとそんなもんだという人がいるかもしれませんが、それは「運」です。考え方をギャンブルから投資に変えてください。

たまたま運で儲かる月が続くこともあるかもしれませんが、スポーツブックの場合は優秀な投資家でも収益率が最後はだいたい数パーセントに決まってきます。数ドルや数十ドルでは総投資額が伸びないので、長期的には収益も出ません。

プロなら1回1000ドルも普通だし、いわゆるプロ集団はグループ合計ですが、数万ドル(イベントによってはさらに多く)でも当たり前です。

ただし、注意はバンクロール(資金)に対しての%です。理想的には1回の賭け額はバンクロールの1%だと思いますが、それでは投資額が伸びないという方もいるでしょう。それでも出来れば2−3%以内。どんなにきつくても5%までにはおさえてください。どんな優秀なベッターでも連敗や不運があります。資金の中を多すぎる割合を1回に配分すれば、どんな良いピックを続けていても破綻してしまいます。

最初は資金が無い場合も、じっくり我慢して、バンクロールがある程度増えた時に一回の賭け額を少しずつ増やすようにしてください。

絶対にリスクをおかしすぎないようにしてください。

こつこつと数で勝利を重ねる感覚が身につけばこれほどやりやすい投資はないと思っています。

以上、簡単な目安でした。
posted by OT at 11:46 | MLB メジャーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする