2010年06月01日

ベット額調節のルール

先週(5/24-5/30デイリーレポート)はプラスで終えられましたが、今日(5/31のデイリーレポート分)も下に載せるMLBデイリーレポートでかなりのプラススタート出来ました。

ちなみに先週の最終日の日曜日分との2日間を合わせるとMLBは17勝5敗2分けのウィニングストリークです。

結局爆勝がどこかで来ることを信じて落ち着いて投資出来ない人はスポーツブックに向いていません。長期的には必ず勝ちますので楽しみにしてください。

が、収支報告は後日やるとして二つのことをお知らせします。


1.収支報告は毎週月曜日
2.ビッグベットは1.4 unit(1.4倍)


1.収支報告は毎週月曜日。これはそのままです。いつも適当なところで報告していましたが、一週間分を月曜に報告していきたいと思います。将来的には何unit(一回の標準掛け額が1 unit)分プラスマイナスだったかを明記していきます。

もちろん正式な収支報告以外の記事はそれ以外の曜日も書きます。

2.ビッグベットは1.4unit

デイリーレポートにも書きましたが、今後は特に明記なくビッグベットと書いた場合には標準額(それぞれの方によって違う)の1.4 倍、スモールベットは0.6倍という意味とご理解ください。

むろん、強制ではありませんので、それぞれの方の分析と勘で投資額調節してもらってかまいませんが、自分の収支報告は1.4と0.6で計算します。

ただし、今日久々にMLBのビッグベットを下記のMLBデイリーレポートのツインズ戦で出しましたが、そのケースのように、1.2 unitなどと明記した場合(下記のMLBデイリーレポート参照してください)にはそれぞれのケースでの指定が優先されます。あくまで、その明記がない限りは1.4と0.6が使われると認識してください。



本日のMLBデイリーレポート
オークランド・アスレチックス(ケーヒル)対デトロイト・タイガース(バーランダー)

タイガース勝利にスモールベット 1.61倍@PINNACLE


フィラデルフィア・フィリーズ(ブラントン)対アトランタ・ブレーブス(ハンソン)

ブレーブス 1.68倍@PINNACLE 勝利
ブレーブス -1にスモールベット 1.95倍@PINNACLE 勝利


ミルウォーキー・ブルワーズ(ナーブソン)対フロリダ・マーリンズ(ロバートソン)

5イニング ブルワーズにスモールベット オッズ未提示 2.1倍程度 勝利
OVER 9.5 にスモールベット 1.91倍@PINNACLE 勝利


シカゴ・カブス(ウェルズ)対ピッツバーグ・パイレーツ(オーレンドルフ)

カブス 1.77倍@PINNACLE


ワシントン・ナショナルズ(アティラーノ)対ヒューストン・アストロズ(オズワルド)

アストロズ -1にスモールベット 1.75倍@PINNACLE


ミネソタ・ツインズ(リリアーノ)対シアトル・マリナーズ(フィスター)

ツインズにビッグベット 1.2 unit 1.87倍@PINNACLE 勝利


コロラド・ロッキーズ(ヒメネス)対サンフランシスコ・ジャイアンツ(リンスカム)

ロッキーズ にスモールベット 2.0倍@PINNACLE 勝利


シンシナティ・レッズ(アロヨ)対セントルイス・カージナルス(ガルシア)

OVER 7 1.70倍@PINNACLE 勝利


タンパベイ・レイズ(ガーザ)対トロント・ブルージェイズ(モロウ)

ブルージェイズ +1.5 にスモールベット 1.76倍@PINNACLE 勝利


アリゾナ・ダイヤモンドバックス(ロペス)対ロサンゼルス・ドジャース(ビリングスリー)

ドジャース -1 1.75倍@PINNACLE 引き分け

posted by OT at 12:55 | MLB メジャーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする