2009年07月10日

スポーツブックでいくら稼げるのか

ところでスポーツブックでいくら稼げるのか聞かれることがあります。

スポテクでは現実的目標として月100万円を掲げていますが、別に100万円程度にしばられるわけではありません。

スポーツブックで稼げる額は収益率とベット額しだいです。ただ、余りに大きなベットで巨大な利益を出していくとオンラインでも店頭でも受付を断られ出禁(や下手をすると業界からの追放)もありますので無制限というわけにはいきません。

多くのブックメーカーに分散投資し、月100ー200万円程度の収入を狙うというのが、大半のプロの戦略でしょうが、ここではそれを実現するための収益率やベット額について確認します。


例えば、投資額に対する収益率が5%を維持出来るスキルを身につけたのであれば、月の投資が100,000ドルなら約50万円弱の収入になります。10%なら同じ投資額で100万円弱です。100,000ドルということは300ドルのベットなら300回超です。

もちろん確定申告が必要で他の収入と同様税金もとられますので、総額自分の財布に入るわけではありません。

もし、投資に対して20%以上の収益率を出している人がいればそれは運です(そういう人達もいますがそれはかなりダークな人達であり、普通は無理です)。数千ピックなど長期的ににその収益率を維持出来る人はまずいないですし、もしあなたがそれを出来るなら即ミリオネアになれます。ベガスに行って数千ドル、数万ドルのピックを連発しましょう。出禁になるころには、セリーヌ・ディオンの家の隣の豪邸は無理でも、どこかのホテルでフェラーリは買えるかもしれません(その前に、非常に深刻な、取り返しのつかないトラブルに巻き込まれる可能性もありますが)。


話は戻りますが、自分が維持出来る収益率がわかれば、だいたいの額を見積もることだできます。

初心者の人は額よりも数をこなして自分の維持出来るだいたいの収益率を知るべきです。ただプラスを出すようになるには、少なくとも数ヶ月以上の経験と数百時間以上の鍛錬が必要で、気軽になれるわけではありません。それは他のお金のかかったゲーム(麻雀やパチンコ)と同じです。

それでも実感としては、スポーツブックでプラスの収益率を出せるようになることは、他の、例えばポーカーやバックギャモンなどのギャンブル(というかゲーム)のプロになるよりはよほど簡単だと思います。

それは素人の金が多いことにも関係しています。金のかかったポーカーで眼が血走っていない人は少ないが、スポーツブックは遊びとして考える素人ベッターも多いです。半年間1日10時間スポーツブックの鍛錬に集中すれば、±0ライン上のスキルに持っていける可能性は誰にでも十分あると思いますが、ポーカーを半年死ぬ気で頑張っても、オンラインの初心者テーブルならともかく、ベガスの中級者テーブルにいけばこてんぱんにやられるでしょう(頭のすごく良い人以外は)。

ベット数に関しては実はいろんな意見を持っている人がいます。非常にざっくりですが、かなりの上級者でも最低月100以上、中級者なら最低200(出きれば300以上)はないと月々の収支を安定させられないと思います。数が少ないと運の影響が大きくなり、いくら良いピックをしていても月単位ではマイナス収支をくらうことが出てくるからです。

ちなみに1回の額ですが、MLBやNBA、NFLなどのプロベッターは普通は少なくても1ピック300ドルー500ドル程度。1000ドル以上(1つのブックメーカーでとは限らないが)でも普通です。テニスは試合が多く1年中やっていることもあってか、プロでも200ユーロ程度の単位でやっている人が結構いるようですね。ただテニスのプロベッターはそこまで表に出てきてませんので詳細は十分にはわかりません。でも総投資額を上げなければ、安定した高収入を維持出来ないことは確かです。

脈絡のない書き流しになったのであまりよくわからない人もいるかもしれませんが、

最後に二つ確認します。

1.諦めよ
もし練習がてらの小額ベットを数千回も行い、それでもまったく見通しが立たなければ、つまりプラマイ0ラインさえ維持出来る見通しがたたないのであれば、才能がなかったと諦めましょう。他の道で稼ぎましょう。

2.理想のピックばかり追ってはいけない
これは大切です。スキルがあるのに総収入が伸びない人に見られる傾向です。利益率が重要と言いましたが、それだけにこだわってはいけません。収益率10%を超えているがピック数が少なく、総投資額が伸びないベッターより、収益率は7ー8%でもピック数が多く総投資額が多いベッターの方が多くの場合優秀なのです。結局は収入の総額ですから。収益率にこだわりすぎて、やや低い期待値のピックをみすみす逃すと、利益率があがることがあっても、総収入は伸びにくくなります。

以上です。

posted by OT at 17:12 | MLB メジャーリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする